勝手な思い込み、パタヤと言ったらパラセーリング!

所用でタイを訪れました、実はパタヤのパラセーリングは安いんです。

バンコクからパタヤにバスで移動して、

パタヤでのパラセーリングをで紹介したいと思います。

バンコクからパタヤへの移動

まず、バンコクからパタヤですが、

エッカマイというところからバスで行くことができます。

しかもたったの108THBですから、

300円前後でしょうか・・・

非常に安いですね~。

さて、エッカマイのバスターミナルは

BTSの駅を降りて数分で到着。

引用:バンコクナビホームページより

日本人だとわかると

いろいろなおじさんたちが声をかけてきますが、

迷わずカウンターへ行きましょう。

これが切符です。

バスの座席が書いてありますが、

椅子の裏側に記載されてました。

エアコン付きのバスかどう確認要!

バスの中はこんな感じです。

エアコンがついてないバスもタイではあるようなので、

事前にカウンターで確認した方がよいですね。

しばらくバスに揺られると、

パタヤのバスターミナルに到着します。

ターミナルの雰囲気は以下の動画を参考にしてください。

ビーチまではソンテウで移動

ここからビーチまでの移動は、

ソンテウを使いました。

ターミナルで待機しているトラック(荷台に乗る)で

行き先を告げます。

料金もその時に払ったような・・・

パタヤビーチと伝えました。

後は降りたいところで、

運転席の方をノックしたり、

ボタンがあればそれを押します。

筆者が降りたのはこのヒルトンホテルのあたり。

海上のスポットモーターボートでなければ低料金!

結構荷物があったので、

荷物預かりをしてくれるところを探しましたが、

全くなし。

仕方なく友人と交互に荷物を見ながら

パラセーリングをするということになりました。

ヒルトンの向かいあたりの、

体格の良いお兄さん?おじさん?に聞いたらなんと、

600~700THBという破格。

但し、飛び立つところまで移動する船は

ゆっくり進むタイプ。

以前に体験したときは、

モーターボートを使ったため

もう少し高かったと思います。

パタヤビーチを空から見下ろした雰囲気は

以下の動画を参照ください。

飛び立つ寸前に、タイ人が「オチル、オチル」と言ってきます。

これは何かというと、飛んでる最中に1回海に着水するというオプション?

料金は変わりません。

前回、楽しかったので

今回も、一回海に落としてもらえるように頼んでいたはずなのですが、

うまく通じていなかったのか

忘れていたようです・・・・

また、チャレンジしてみたいと思います。

まとめ

パタヤと言えば、夜の街のイメージかもしれませんが、

マリンスポーツも安いものがある。

バンコクから安く移動したいなら、高速バスがオススメ。

パラセーリングも、安くしたいなら。

ボロい船で行くと安くなるかもしれない。

みなさんも、パタヤで空を堪能したいときは

是非チャレンジしてみてください。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!

【タイ】シラチャのJ-Parkに飽きたらチョンブリセントラルプラザ

今回は、タイにあるチョンブリという場所について

紹介してみたいと思います。

所用でチョンブリにあるJ-Parkホテルに

2週間宿泊しました。

まず、このシラチャ・チョンブリの位置を見てみましょう。

バンコクとパタヤの中間にあります。

日本人向け不思議なホテル??

ここに、J-Parkというホテルがあります。

不思議なことに、このホテルは敷地内に

日本料理店、温泉、マッサージ店などがあります。



もちろんちゃんとプールもありますね。

朝食もバイキング方式で、

日本食も味噌汁や納豆まで用意してあります。

筆者はタイ料理は嫌いではありませんが、

日に日に味が濃いものを食べたくなってしまいます。

しかし、ホテル付近には洋食や焼き肉のレストランがあまりなく、

困った果てに発見したのが、チョンブリセントラルプラザ。

チョンブリのイオン??

引用元:チョンブリセントラルプラザホームページ

位置はこのあたりですね。

ホテルで、リムジンを予約すれば、

帰る時間にもしっかり迎えに来てくれます。

作りは、イオンのような作りで、

中心が吹き抜けになっており、

2階や3階にレストランがあります。

和食、ラーメン屋、ピザ、焼き肉などなど、

味のしっかりした食事を堪能することができます。

タイでのダイソーはちょっと高級かもしれません。

マクドナルドにもご飯があります。

ご飯だけでなく、買い物もできるため、チョンブリを訪れた際にはオススメのスポットです。

いかがでしょうか?

タイのチョンブリには日本企業も多く、

出張などで長期滞在する方も多い事でしょう。

私の経験上、海外に行くと味の濃いものが

食べたくなります。

そんな時は気分転換にショッピングモールを

訪れることをお勧めします。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!