連休が暇なオジサン!?リモート飲み会で懐かしのゲーム!?

みなさんこんにちは。

今日から5月が始まりました。

と、いってもこんな連休は初めての経験です。

いつもなら、地元に帰ったり、離れている仲の良い友達と

本ブログのテーマでもある海外旅行に行ったり、

お酒を飲んで近況を報告したり、

長ければ長いほど楽しいはずの連休がちょっと憂鬱ですね。

そんななかで、前回はLINEのビデオ通話を利用した

オンライン、リモートでの飲み会について説明しました。

スマホ1つあれば自宅に居ながら仲間との会話を楽しむことが可能です。

外出できないならアプリを使ってリモート飲み会しよう!

今回はオンラインン・リモート飲み会の環境を利用した、

懐かしの名作、マリオカートでのリモート対戦について紹介したいと思います。

普段あまりゲームをしない30代のオジサン向け!!

そもそもこのブログは男同士での海外旅行ブログなので、

ゲームに関しては素人です。

したがって専門的なゲームの詳しい解説や裏技、攻略方法については

本業の方にお任せです。

ネットで検索してみてください。

あくまで、

「小さいころはよく友達とゲームなんかしたけど懐かしいな~」とか

「マリオカートって今でもあるの?」

「緊急事態宣言で任天堂スイッチって在庫が無いんじゃない?」

「そもそも操作難しいんじゃない?」

なんて感じる方をズバリ対象としていますので

あしからず。。。。

どうやってみんなでマリオカートをするのか?

さて、いよいよ本題です。

懐かしのマリオカート、覚えていますか?

30代であれば、スーパファミコン世代が多いのではないかと思います。

その後Nintendo64もでてますが、はやり私は

スーパーファミコン時代のマリオカートが非常に印象的です。

ネットで調べてみると、任天堂スイッチ向けのソフトがあるようですが、

アマゾンで調べてもわかるように、この状況下で在庫は希少です。

驚くのが、任天堂株価の凄まじい上昇です。

さすがに機器を手に入れるのは困難。

しかも、自分が機器を持っていたり、買ったりしても、

一緒にやりたい仲間が持っていなければ一緒には楽しむことができません。

そこでオススメしたいのが、スマホ向けの

「マリオカートツアー」です。

引用:任天堂ホームページ

スマホアプリらしく課金はありますが、無料でも遊べます。

i-Phoneとandroidが対応していますので、

ほとんどの人が使っているスマホに対応していると思います。

i-Phoneなら、Appストアから、AndroidならGoogle Playから

アプリケーションをインストール可能です。

以下画面と簡単な説明を。

アカウント関係の初期設定を実施して、

立ち上げるとこのような画面です。

最初の状態では友達と対戦することができません。

まずは4ステージをクリアします。
(どのステージが最初に表示されるか忘れてしまいました)

4ステージクリアしたら、友達の申請をします。

メニューボタンを開き

フレンド、友達追加をタップします。

そのあとに友達のIDを入れますが、

この画面のハードコピーを友達に送って、

自分のIDで友達申請してもらいましょう。

1分前後で友達申請連絡がくるので、先ほどの画面の
上部に表示が出たら友達申請を許可してください。

これで準備は完了です。

メニュー画面に戻り、左下のみんなでをタップ

ここで友達が参加できるロビーを作ります。

ルールを設定OKを押します。

一方、ロビーに参加する法は、下のロビーを作るの下に

友達名が表示されるのでそれをタップすれば参加できます。

操作方法についても、指で画面をスワイプするだけ。

熟練者はもちろん早いですが、高順位に不利なアイテムが

出る設定になってますし、低順位だと一気に追い抜けるアイテムも

出やすくなっています。

コースアウトのしにくい作りになってますので、

初めてすぐに楽しめるゲームだと思いますよ。

あとは画面の通りにキャラクターを選択していけば試合が始まります。

LINEのビデオ通話を使ってゲーム中の反応を楽しもう

先ほどの準備で対戦は出来る様になりましたが、

し~んとしていると何か臨場感がでませんよね。

そこで前回紹介したLINEのビデオ通話を行います。

もちろんゲーム中なので音声だけの通話になりますが、

ゲーム中のリアクションが分かるのでかなり盛り上がること

間違いなしです。

ビデオを通話の方法については前回の記事を参照してください。

外出できないならアプリを使ってリモート飲み会しよう!

こんな時だからこそいろいろなことを考えさせる日々

緊急事態宣言が延長になる見通しの様ですが、

こんなに家に居続けることがストレスになるなんて

予想もしていなかったですね。

友人が言っていましたが、もし仮にコロナが発症して

急激に悪化しても気づいてもらえない心配もある。

確かにそうだと思います。

一人の時間が必要な時もありますが、

やはり人は人の関係性の中で生活している。

最前線では医療に従事している方が、

一生懸命に命を守ろうとしている。

自分たちが出来ることは、やはり身の回りの

人たちをいろいろな方法を通して励ますこと。

余裕があれば、旅行に行けない分のお金を使って、

ちょっと贅沢なものを地方から取り寄せて食べてみるのも良い。

(↓ちなみに福井から取り寄せました)

お昼をいつも食べに行く店からテイクアウトしたっていい。

何もしないよりはほんの少しだけ、いつも間接的に支えて

もらっている方への恩返しができるのかもしれません。

友人との飲み会だって、ゲームだって楽しいだけではなく、

たわいもない話や、ゲームで盛り上がることが、

ストレスの解消になったり、

明日からの活力に繋がることになるんだろうと思います。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!