連休が暇なオジサン!?リモート飲み会で懐かしのゲーム!?

みなさんこんにちは。

今日から5月が始まりました。

と、いってもこんな連休は初めての経験です。

いつもなら、地元に帰ったり、離れている仲の良い友達と

本ブログのテーマでもある海外旅行に行ったり、

お酒を飲んで近況を報告したり、

長ければ長いほど楽しいはずの連休がちょっと憂鬱ですね。

そんななかで、前回はLINEのビデオ通話を利用した

オンライン、リモートでの飲み会について説明しました。

スマホ1つあれば自宅に居ながら仲間との会話を楽しむことが可能です。

外出できないならアプリを使ってリモート飲み会しよう!

今回はオンラインン・リモート飲み会の環境を利用した、

懐かしの名作、マリオカートでのリモート対戦について紹介したいと思います。

普段あまりゲームをしない30代のオジサン向け!!

そもそもこのブログは男同士での海外旅行ブログなので、

ゲームに関しては素人です。

したがって専門的なゲームの詳しい解説や裏技、攻略方法については

本業の方にお任せです。

ネットで検索してみてください。

あくまで、

「小さいころはよく友達とゲームなんかしたけど懐かしいな~」とか

「マリオカートって今でもあるの?」

「緊急事態宣言で任天堂スイッチって在庫が無いんじゃない?」

「そもそも操作難しいんじゃない?」

なんて感じる方をズバリ対象としていますので

あしからず。。。。

どうやってみんなでマリオカートをするのか?

さて、いよいよ本題です。

懐かしのマリオカート、覚えていますか?

30代であれば、スーパファミコン世代が多いのではないかと思います。

その後Nintendo64もでてますが、はやり私は

スーパーファミコン時代のマリオカートが非常に印象的です。

ネットで調べてみると、任天堂スイッチ向けのソフトがあるようですが、

アマゾンで調べてもわかるように、この状況下で在庫は希少です。

驚くのが、任天堂株価の凄まじい上昇です。

さすがに機器を手に入れるのは困難。

しかも、自分が機器を持っていたり、買ったりしても、

一緒にやりたい仲間が持っていなければ一緒には楽しむことができません。

そこでオススメしたいのが、スマホ向けの

「マリオカートツアー」です。

引用:任天堂ホームページ

スマホアプリらしく課金はありますが、無料でも遊べます。

i-Phoneとandroidが対応していますので、

ほとんどの人が使っているスマホに対応していると思います。

i-Phoneなら、Appストアから、AndroidならGoogle Playから

アプリケーションをインストール可能です。

以下画面と簡単な説明を。

アカウント関係の初期設定を実施して、

立ち上げるとこのような画面です。

最初の状態では友達と対戦することができません。

まずは4ステージをクリアします。
(どのステージが最初に表示されるか忘れてしまいました)

4ステージクリアしたら、友達の申請をします。

メニューボタンを開き

フレンド、友達追加をタップします。

そのあとに友達のIDを入れますが、

この画面のハードコピーを友達に送って、

自分のIDで友達申請してもらいましょう。

1分前後で友達申請連絡がくるので、先ほどの画面の
上部に表示が出たら友達申請を許可してください。

これで準備は完了です。

メニュー画面に戻り、左下のみんなでをタップ

ここで友達が参加できるロビーを作ります。

ルールを設定OKを押します。

一方、ロビーに参加する法は、下のロビーを作るの下に

友達名が表示されるのでそれをタップすれば参加できます。

操作方法についても、指で画面をスワイプするだけ。

熟練者はもちろん早いですが、高順位に不利なアイテムが

出る設定になってますし、低順位だと一気に追い抜けるアイテムも

出やすくなっています。

コースアウトのしにくい作りになってますので、

初めてすぐに楽しめるゲームだと思いますよ。

あとは画面の通りにキャラクターを選択していけば試合が始まります。

LINEのビデオ通話を使ってゲーム中の反応を楽しもう

先ほどの準備で対戦は出来る様になりましたが、

し~んとしていると何か臨場感がでませんよね。

そこで前回紹介したLINEのビデオ通話を行います。

もちろんゲーム中なので音声だけの通話になりますが、

ゲーム中のリアクションが分かるのでかなり盛り上がること

間違いなしです。

ビデオを通話の方法については前回の記事を参照してください。

外出できないならアプリを使ってリモート飲み会しよう!

こんな時だからこそいろいろなことを考えさせる日々

緊急事態宣言が延長になる見通しの様ですが、

こんなに家に居続けることがストレスになるなんて

予想もしていなかったですね。

友人が言っていましたが、もし仮にコロナが発症して

急激に悪化しても気づいてもらえない心配もある。

確かにそうだと思います。

一人の時間が必要な時もありますが、

やはり人は人の関係性の中で生活している。

最前線では医療に従事している方が、

一生懸命に命を守ろうとしている。

自分たちが出来ることは、やはり身の回りの

人たちをいろいろな方法を通して励ますこと。

余裕があれば、旅行に行けない分のお金を使って、

ちょっと贅沢なものを地方から取り寄せて食べてみるのも良い。

(↓ちなみに福井から取り寄せました)

お昼をいつも食べに行く店からテイクアウトしたっていい。

何もしないよりはほんの少しだけ、いつも間接的に支えて

もらっている方への恩返しができるのかもしれません。

友人との飲み会だって、ゲームだって楽しいだけではなく、

たわいもない話や、ゲームで盛り上がることが、

ストレスの解消になったり、

明日からの活力に繋がることになるんだろうと思います。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!





コロナウィルス・海外旅行はいつからできる!?

みなさんこんにちは。

コロナウィルスの猛威で世の中ガラッと変わってしまいましたね。

首都圏は緊急事態宣言の真っただ中といことで

何とも言えない雰囲気ですね。

病気と闘っている方や、休業や時短の要請を受けている

飲食店の皆さんなど

非常に大変な時期を過ごしてらっしゃるのではないか

と思います。

また、昼夜問わず患者さんのケアをされている

医療機関の方には本当に頭が下がる思いです。

早く普通の日常生活に戻れる日が来ることを祈っております。

海外旅行の計画は減っている!?

さて、このブログもコロナの影響で閲覧が低迷・・・

というわけでもなく、

弱小ブログですのでもともとアクセスは少ないのですが、

やはり海外旅行に関する

検索は少なくなっているのではないかと思います。

特定の空港の情報などは、少ないなりにも

定期的にアクセスがありましたが、

そもそも海外の空港を利用する日本人が減っているので

アクセスが減るのも納得できるところです。

一方、具体的な場所というよりは海外に行くことで

得られるものはどんなものがあるのかという

テーマについて書いた記事は、初めて

伸びてきたりとびっくりしています。

やはり気になるのがいつ頃から海外に行ける様になるのか

というのが気になるところですね。

いつになったら海外にいけるのか!?

専門家でもなんでもない素人の私ですので、

確かなことは言えませんがあくまでも個人の

妄想として受け流してもらえればと思います。

まず、日本国内の状況ですが毎日の感染者数増加が

止まらない状況を迎えていますね。

テレビのニュースでは接触を8割減らすことが

ピークから出るのに重要とのことですが、

仮に今回の緊急事態宣言が功を奏してピークの山を越えたとしても、

日々の感染者は発生しながら下りカーブの曲線を描いていくことになります。

もし、2月から4月まで増加したカーブを反対にしたような

下りカーブになるとすれば今回の緊急事態宣言が終了する

ゴールデンウィークが明けてから、

2カ月半経過すると、8月の末に感染者の発生者が

数人レベルになるので、うますぎる想定でも

9月か10月の末までは収束はしなそうですね。。。

そう考えると、ここ半年は行きたいところにも行けずに

悶々とした日々が続きそうです。

今回の政府の対応についても思うところがありますが、

危機だからこそ、改めて気づくことも多く

そのあたりは別の記事で書こうか考えたいと思います。

収束した場合海外に行ける様になるのか!?

まず、仮に今年の秋または冬に収束した場合に

海外渡航は出来る様になるのでしょうか?

非常に難しい問題ですね。まず、日本自体が収束したと

客観的に理解してもらえることが、

ピザ発給の前提になると思います。

そうななると最低でも秋冬以降ですね。

そして、渡航する国自体が封じ込めに成功していないと

行くことが出来ないので

そのあたりは国や地域によって異なってくると思います。

今封じ込めに成功してそうな国は、

台湾、香港、シンガポールなどの国で、

台湾は一早くからコロナウイルスの情報を察知し、

素晴らしい対応を取っていますね。

また、都市国家の香港、シンガポールは

都市国家という性質をよく理解していてか、

序盤から厳しい対応を取っています。

当方も、2月初旬にシンガポールを訪れましたが、

飲食店やホテルでも検温するなど、

かなり徹底した対策を講じていたように見受けられます。

それ以外の国だと、どこまで情報が正しいかわからない

中国がいつごろからビザ発給を開始するのか、

アメリカや欧州はかなりの感染者が出ていますので、

かなり遅れるのではないかと思います。

一方心配なのは、途上国ですね。

医療体制が十分でない地域や、

略奪等により治安が回復しない地域ではますます感染が進んでいく

可能性があると思います。

アフリカ、アジア、中南米あたりは国単位で

分かれてくるのではないかと思います。

まとめると、早くても今年の末くらいから渡航できる国がちらほら、

国によってはいつになるかわからないという

状況になりそうですね。マイナーな秘境的観光地を目的にしている方は、

結構忍耐が必要かもしれません。

海外旅行ができる様になるまで何をする!?

今までの様に海外旅行ができる様になるには

まだまだ相当な時間がかかりそうです。

そんな中で旅行を生き甲斐にしている皆さんはどう過ごすべきなのか。

一番大事なことは、出来るだけ早く収束できる様に

自分が出来ることをすることですね。

次にできることは、政府の経済対策で国内旅行の費用を

補助する計画があると発表していました。

海外に行きたいのはやまやまですが、

いち早く旅行ができる様になるのは国内旅行ですね。

しかも補助が出るとなれば、

今のうちから計画をたてるのも良いでしょう。

現在、ANAやJALはコロナウィルスの影響を受けて、

上級会員になるためのポイントが2倍になる

キャンペーンを行っています。

いわゆる修行というものですが、

このキャンペーンが長く続くのであれば、

キャンペーンで2倍ゲット、費用は補助で安くなるという

この時期見逃す修行僧は居ないはずです。

短期間、飛行機を乗りまくって

上級会員修行も一つの選択肢になるかもしれません。

もう一つは、文明の利器であるスマホと

格安段ボールのVRゴーグルで行きたい目的地にワープという

のも面白いのではないかと思います。

スマホでVR旅行について別の記事で紹介してみたいと思います。

まとめ

いかがでしょうか?

なかなか手ごわいコロナウィルス、収束にも時間が掛かりそうです。

まずは、ウィルスから身を守る。

そして、感染しているかもしれないのでうつさない行動。

STAY HOMEでストレスもたまりますが、

人込みを避けた散歩などを利用して体調を維持。

収束後の旅行の計画をしたり、疑似体験したりしながらワクワクを増幅。

試してみては!?

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!