セブのマクタン島でマリンスポーツ!

撮影:el ACUARIO DIVERS

今回のオトコ旅はフィリピン。筆者の友人は皆初めてのフィリピンということでマニラを経由してからのセブ入りとなります。

首都マニラがあるのがルソン島です。セブは真ん中あたりの島になります。

ニノイ・アキノ国際空港は日本の援助で!

マニラの国際空港には、タイ同様この看板があります。

政府開発援助(ODA)がバラマキだとか言う話もあるようですが、近隣諸国と良い環境を作ることは日本にとっても良い事だと思います。もちろん、難癖付けてくる国に対しては毅然とした対応が必要だと思いますが・・・

乗換なので軽めの観光

宿泊は外国人駐在員などが住んでいる治安の良いマカティにしました。



外観は立派ではありませんが何かと便利位置にあるので。また4人でツイン2部屋で隣の部屋とドアで行き来できるようにできました。価格は4人で1泊16,000円くらいです。

300円のラーメンが結構うまい!

夕食は、グリーンベルトという大きなショッピングモールにあるレストランで済ませ、飲み屋をでるとスコールでびしょ濡れに
なりました。小腹が空いてきたので、ホテルに帰る際に目に入ったラーメンの文字を思い出しながらお店を探します。

ラーメン屋ではなくて居酒屋ですね~。

150ペソなので、300円くらいですね!

なかなか優しくていい味を出しています。フィリピンでしかも300円でこのクォリティーはコスパ最高です!!!

翌日午前中の便で、セブへ!

昨日、入国したニノイアキノ空港へ向かいます。今回は国内線ですので、入り口を間違えないようにしましょう。
一度セキュリティーゲートを通ってしまうと、お店があまりありません。またタバコも吸うところはありません。
搭乗ゲートを仕切るガラスのドアが開いていて、そちらのベンチは開いていたためそちらのベンチで待とうとしたら、
警備員の人が来て、こっちは国際線だから移動して!?って???
出国審査後エリアと国内線のエリアのドアを閉め忘れてるなんて、いくら朝早いからといっても、緩みすぎですね。。
セブの空港はマクタン島にあります。

宿泊先は、プライベートビーチがあるこのホテル。。。


パラオに次ぐアイランドホッピング

翌日から、アイランドホッピングツアーに参加してシュノーケリング、昨年のパラオではまった、シュノーケリングをしようと今年も、出国前にアイランドホッピングを予約しました。
それがこちらのエルアクアリオダイバーズ!

引用:エルアクアリオダイバーズ

シュノーケリングはもちろん足がつかない海での泳ぎになるわけですが、立ち泳ぎってなれないと難しいですよね。。。
だからといって前回のパラオみたいにライフジャケット着たら泳ぎにくいし潜りにくいってなんのって・・・
そんな話をしたら、「ウェットスーツ着ましょう!」の一言!生まれてこの方、ウエットスーツなんて着たことのない私たち・・・
こんな感じで船から突入!

撮影:エルアクアリオダイバーズ

さてさてなぜに、ウエットスーツかというと、浮くらしいです。まったく知らなかったのでびっくり!!
確かに浮くので楽に動き回ることができます。

Hilutangan島でのシュノーケリング

シュノーケリングポイントはこちらのHilutangan Island↓

いろんな魚が見れます!

撮影:​el ACUARIO DIVERS

男同士で手をつないでいます(笑)
結構楽しい、キモチワルイと思われてもいいんです!!

撮影:​el ACUARIO DIVERS

動画にまとめてみました↓

ここから綺麗なビーチが居酒屋に・・・・

次は、綺麗なビーチまで船で移動です。場所はこちらのカオハガン島↓

シュノーケリング後、船での水分補給はラムコーク。グイグイ、グイグイ、プハァ~!!

引用:Mayan Mall

フィリピンのラム酒です。ほろ酔いで上陸。酒盛りの続きを始める前にとりあえず綺麗なビーチで写真を!
撮影:El ACUARIO DIVERS

この後、ベンチでだんだん濃くなるラムコークと一緒に泥酔状態へ・・・・・・

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!