【朗報】日本に帰ってきたときの入国審査が簡単に!!

引用:法務省

登録不要!並ばず入国審査!

今回は、成田空港から順次設置されている顔認証ゲートのを紹介したいと思います。こんな感じです↓

引用:法務省

何やらハイテクな感じのゲートですね。皆さんは海外旅行に行くときには、まず出国審査をカウンターで受けて、帰国時も同様に
入国審査を受けてスタンプを押してもらっていると思います。出庫審査や入国審査で並んだ経験があるかたも多いでしょう。
そんな皆さんに必見です!今回、成田空港を皮切りに帰国時の入国審査が顔認証による自動化ゲートで行えるようになりました。
しかも事前登録不要です!パスポートをリーダーにおいてスキャン。

引用:法務省

その後は全面のカメラで顔認証するだけです。後はゲートが開いてラクラク帰国。便利ですね~。
すでに羽田空港にも設置されているようですが、皆さん帰国の際は、カウンターではなく、顔認証ゲートに並びましょう!

出国時は使えないの???

今回の顔認証は帰国時の入国審査のみ可能です。では、出国時にラクラク出国する方法はないのでしょうか???
実はあります。これは、自動化ゲートというゲートを事前に登録することで指紋と顔認証のみで、出国と入国が可能です。

引用:法務省

こんな感じです。事前登録はパスポートさえあれば15分くらいでできます。海外旅行に行く際、少し早めに空港に行って
登録をしましょう。但し、登録は朝8時以降、夕方5時(一部9時まで)までですので注意してください。
ラクラク入出国が可能になりますよ~~。

パスポートのスタンプは??

パスポートにスタンプが押されていくのは何ともうれしいものですよね~。しかし、残念ながらこの自動ゲートで入出庫っくするとパスポートに入国と出国のスタンプは押されません。どうしてもスタンプが欲しい人は、カウンターで入出国手続きを行いましょう。

尚、筆者は最近オトコ旅の回数が増えており、むしろスタンプが押されないのは助かっています。日本の出入国スタンプが毎回押されるたびにパスポートのページが減っていきますから、ある意味パスポートの節約になっています。他の国に入国した場合はちゃんとスタンプが押されるので(一部無い国も有ります)記録としては問題ないかと思います。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!

国際線の乗換え/乗り継ぎ便をお得に使ってみよう!

航空券はいろいろな特徴があります。

その特徴を理解して、安く海外旅行に行くことがオススメです。

その中で最もオススメなのは乗換え/乗り継ぎチケットです!

航空券の特徴について

・往復で買わないと高額。

・ただし、LCCは片道でも往復でも変わらない場合が多い。

・早く買えば買うほど安い。
 
・乗り継ぎ便は最終目的地まで時間がかかるが値段は安い。

事前と直前でどのくらいの値段が違うのか?

一般的に、出発または帰着する国のカレンダーで値段は変動し、

長期連休(GW,お盆,年末年始) は通常の2倍以上になるときもありま。

筆者は2017年のGWに友人の結婚式で、

インドネシアのバリを訪れましたが半年前にチケットを購入したので6万円弱で購入できました。

しかし、実際GWの直前になると同じチケットが60万円になっていたことに驚いた記憶があります。

航空券は可能な限り早く購入するのがお勧めです。

お得な乗継便

前段で紹介しましたが、通常は直行便が高い設定となっています。

オススメなのは、乗り換えチケットです。

よくトランジット(正しくはトランスファーらしいですが)と言うものです。

たとえば、東京を午後に出て、経由地に夕方到着、翌日経由地から目的地までという

チケットがあったとします。一般的には乗換えが面倒で、

しかも待ち時間が多いため敬遠されるチケットです。

したがって、直行便に比べて航空券の価格はだいぶ安く設定されています。


オトコ旅ではこれを逆手にとり、もう一カ国滞在できる国が増えたから、

入国して飲んで泊まろう!という発想になります。

ある程度日程に余裕がある場合は、値段が安くて、

もう一カ国滞在できる、乗り換えチケットがオススメです。

チケットの検索はインターネットで簡単にできる様になっていますで、

詳細は以下の記事を参考にしてください

【格安・海外】まずは安く航空券をとろう!

航空券の値段について説明している動画を見つけたので、リンクを貼っておきます!

まとめ

いかだでしたでしょうか?

通常、海外旅行に行くときは、ツアーもしくは自分で航空券を

手配する事になりますが、航空券の検索をするときは直行便を無意識のうちに

選んでいると思います。

乗り換え便を使うことによって、安く、

さらにプラスアルファで違う国を旅することも可能です。

乗継で入国する際の注意事項は以下の記事も参照してみてください。

【海外旅行】乗継便で入国するにはどうすれば良いか!?

また、安い航空券を見つけるときには、目的地の空港のサイトを確認して

どこから飛行機が飛んでいるかというのを確認することも

裏技的に使えますので、いろいろ試して検索してみてください。

最強な日本のパスポート!?2018年世界一に!

【格安・海外】コスパの良い宿を見つけよう!

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!