パース(オーストラリア)にANAが直行便!

トラベルメディアの記事によると、オーストラリアのパースに日本から直行便を来年2019年9月にANAが飛ばすことが発表されました。

引用:トラベルメディア
引用:トラベルメディア オーストラリア政観、ANAのパース就航を歓迎 プロモーション展開へ

拡大し続けるANA

ANAと言えばLCCでもピーチアビエーションとバニラエアを設立し、海外旅行をより身近な物にしています。2019年には両者を統一するとこの前発表されていました。また、2019年から、世界一大きな総二階建て旅客機エアバスA380を3機導入して、ハワイへ直行便を飛ばすことが発表されていました。これは、スカイマークが破綻する寸前に購入を予定した機体なのでしょうか??ハワイと言えば、昔から日本の海外旅行のメッカ的存在で、知らない人はいないと思いますが、オーストラリアのパースはハワイに比べればマイナーです。
しかし、オトコ旅ではオーストラリアでそこまでメジャー過ぎない都市として2017年に訪れています。

ちょうどいい中堅都市パース

【格安・海外】オーストラリアの西端パース(LCC)


このパースというオーストラリアの西端にある都市は、ちょうどいいサイズの中堅都市。道路も広く、左側通行なのでレンタカーを借りても比較的簡単にドライブすることが可能です。

ピカチューのモデルが生息するロットネスト島

中心地から車で30分くらいの海側にはフリマントルという港があり、先日、日本の海上自衛隊が南極へ向かう際に立ち寄った港でもあります。また、そのフリマントルから船で、ロットネストという島に渡ることが可能です。この島は、ポケモンのピカチューのモデルとなったと言われているクォッカワラビーが唯一生息している島です。

他にもオーストラリアのイメージ通りの大自然が堪能でき、この島にしか生息していない動物を沢山見ることができる島でもあります。

【格安・海外】ロッドネスト島でピカチュウに会おう!

オトコ旅では、香港およびバリを経由してからのパースでしたが、直行便が開設されたことで簡単に訪れることが出来るようになりますね。赤道を超えるので10時間以上はかかりそうですが、機会があればまた訪れたい目的地です。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!


>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!