2018年のオトコ旅を振り返る

今年も残すところ数日となりました。昨年からこれまで男同士で楽しんできた海外旅行について紹介してきました。

ブログ1年生を無事迎えました

掲載した記事は約60本。ブログは書き始めてから1ヶ月でやめてしまう人が9割を超えると聞きますが、記事数は少ないものの1年以上継続して書けたことはそれはそれで良かったと言えるのではなかったのかと思います。今年を振り返ると、災害が多く関西地方での水害や北海道での地震など被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。過去から災害の多い日本ですが、歴史本などを見ると日本人の性格はこの災害が多いことにも大きく影響を受けていると言われています。核家族化が進み、近所付き合いも減っている今でも、大きな災害があればみんなで助け合おうとする気持ちはまさしく日本人のDNAではないかと思います。過去の災害に被災された方を含め来年は皆様にとって幸せな1年になって欲しいと願いたいと思います。

2018年のオトコ旅は7ヶ国

さて、今年はマレーシアから始まり、ロサンゼルスで大谷選手のホームランを喜び、メキシコのカンクンでグランセノーテでシュノーケリング、トゥルム遺跡内を散策し、キューバで史上最高に美しい海、バラデロに出会いました。ハバナでは旧車に乗り本場のハバナクラブを味わうことができました。他には、久しぶりにタイのアユタヤ遺跡やパタヤビーチを訪れ、タイという国の成長パワーを肌で感じました。人生初のダイビングはフィリピンのセブ島で経験し、魚と一体になって泳ぐ楽しさは地上では経験したことの無いものでした。ずっと行きたいと思っていたインドも訪れました。インドと言っても一言で語れない深い国であること、タージマハルなどの遺跡にも触れつつ、もはや交差点の体をなしていない渋滞にはインドの成長力を感じざるを得ませんでした。2週連続で訪れたマレーシア、ボルネオ島にあるコタキナバルはクアラルンプールとは正反対の自然あふれる田舎町。人も優しくゆっくり過ごせる場所として非常に良いところでした。また、翌週末に訪れたランカウイ島も、リゾート地として有名ですが、こちらも程良い田舎。レンタカーを借りてとりあえず、ガソリン入れて来いと言われたのは初めての経験でした(笑)

2019年は南米やアフリカに行ってみたい!

あっという間の1年でしたが、振り返れば結構海外を楽しめた年だったと思います。日程の都合からどうしてもアジアが中心となってしまいますが、まだ行ったことのない、南米やアフリカ大陸にもいつか行っていみたいと思っています。来年は、今上陛下がご譲位されて年号が変わります。ゴールデンウィークも10連休ということで、航空券の値段がなかなか下がりません。ゴールデンウィークの航空券は12〜1月に購入するのが安いのですが、例年のような安いチケットを探すのにはちょっと手間がかかりそうです。基本的にゴールデンウィークは日本だけの暦ですので、日本から出てしまえば、安いチケットは入手出来そうです。近場のハブ空港への安いチケット探しが肝になると思います。長くなりましたが、今年1年、ブログをお読み頂きありがとうございました。来年も皆様にとって幸多い年になることを微力ながらお祈りしております。

どうやってGWに安く海外に行くのか?

2018年オトコ旅の記事はこちら

エンジェルスの大谷が目の前でホームラン!!

【メキシコ・カンクン】シュノーケリング・遺跡・ドライブ

オトコ旅史上No.1の海キューバ

勝手な思い込み、パタヤと言ったらパラセイリング!

セブのマクタン島でマリンスポーツ!

インドの世界遺産オススメ4選

インドという不思議な国に行ってみよう

ほどよい街と自然でゆっくりできるコタキナバル

ランカウイ島のスカイブリッジで待たなくていい方法

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!



東北新幹線のグランクラスは高いのか!?

あっと言う間に年末ですが、筆者は帰省するときは直前になるまで新幹線の予約をしないという怠け者です。飛行機なら値段がガラッと変わるのでいくら怠け者でも先に予約すると思いますが。

ぎりぎりになって予約する怠け者

帰省と言っても新幹線で1時間半、そこまで遠いという感じでも無いですし、急に予定が入ることだってあります。

現に今回は、帰省予定日の前日に友人と朝近くまで飲んでしまい、帰る気喪失。翌日に延期しました。当日はネットで空席を確認するも空きなし。空いていると思って予約を進めても、チケットがとれない始末。

しかたなく、グランクラスを予約しました。通常指定席の倍で、正直悩みましたが、始発駅で自由席に並ぶのも荷物があるとしんどいし、今まで乗った事も無かったので決定。お酒が飲めて食事も出るとのこと、ちょっと奮発気分に切り替えました。

お土産などを購入する予定もあり、早めに出たら1時間も時間が余ってしまい、アイリッシュパブで生ギネスを片手に時間つぶし、15分前にホームへ向かいました。アイリッシュパブの店員さんが

店員さん「ポイントカード期限が明日までですが作りますか?」
流石に明日は居ねーよと思っていたら、

店員さん「ポイント溜まるとアイルランドに行けるみたいです。」

私「いいですね〜〜私ウィスキー好きすぎてスコットランド行きましたよ〜〜」

店員さん「私もウィスキー好きなんです〜」

私「なら是非アイラ島に行ってみてください」

店員さん「それ目指して頑張ります。良いお年を〜〜」

一瞬の会話でしが結構濃いですね〜〜
アイラ旅行の記事は以下を参照してください。

【格安・海外】アイラウィスキーの蒸留所をめぐってみよう!

まさかの列車故障による遅延

話を戻して、改札前が混雑してましたが、年末なのでそんなもんだと思いながらコンコースの電光掲示板を見ると、1時間前の電車が表示されているではありませんか⁇?

なんと車両故障で80分遅れ。そりゃ多くの人が、壁際に座ったり、電光掲示板の前で立ち尽くしているわけです。
待つ事80分、お目当ての列車が来ました。

飛行機のファーストクラスのような座席

お客様が多いので、シートの全景は撮影することができませんでした。ごめんなさい。

車内に入るとおしぼりのサービス。

各座席は飛行機のファーストクラスシート(乗ったことはありません)飛行機と同じようにメニューが置いてあります。

最初の飲み物はスパークリングワイン。
甘いシェリー酒??と白の辛口。迷わず白の辛口。山形県の高畠ワイナリーのシャルドネでした。実は結構前に行ったことあるのですが、甘いワインのイメージが強く残っていました。素晴らしい味。

お次は軽食。洋食と和食があるみたいですが、迷わず和食。歳とともに和食が最強であることを確信しつつある最近。

スパークリングの後は、ハイボールをいただきます。銘柄はメイカーズマーク。飛行機みたいにミニボトルで提供です。

トイレだってすごいんです!

飛行機では、ANAがボーイング787のローンチカスタマーだったので、ANAやJALのB787にはウォシュレットがついていますが、
グランクラスのトイレにはちゃんとウォシュレット付いてました。素晴らしいですね。

ちなみにローンチカスタマーというのは、新しい飛行機を開発する際に、一番最初にある程度の規模感で発注してくれるお客さんのことで、
その顧客の要求が開発される飛行機のベースとなる仕様に大きく影響するとのことです。日本の会社ならではのウォシュレットです。

2時間では短すぎるグランクラス

やはり、2時間では短すぎますね。お酒も飲み放題みたいなものですが、2時間だと食事をして、お酒2杯がいいところでしょうか。
どうせ乗るなら、最低でも3~4時間は無いと堪能できないと思います。

皆さんも乗る際は、東京から函館くらいまでの旅程を組むことをお勧めします。
新幹線も昔と比べて速度が速くなり、あっという間に到着してしまいますので・・・。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!