外出できないならアプリを使ってリモート飲み会しよう!

みなさんこんにちは。

遂に全国に非常事態宣言が発出されました。

ずっと家に居ることがこんなにストレスになるなんて

予想したこともありませんでした。

これまで普通に外に出たり、仲間とお酒を飲み行って

他愛もない会話を楽しんでいたことが、

どれだけ重要だったかということに気づかされます。

今はただ、コロナウィルスの感染が早く収束してくれることを

祈るばかりです。

過去の記事で、リモートでの飲み会は旅行の予定を

打ち合わせるときに活用していることを

紹介しましたが、

今回、私と同じ様な状況の皆さんにスマホを使った仲間との

飲み会を紹介したいと思います。

遠隔飲み会の利点

リモート飲み会での良いところは、

家で参加できる点です。

好きな飲み物と食べ物を他の人に

気兼ねなく楽しむことができます。

トイレもすぐ近くにありますし、

愛煙家は喫煙もできますね。

酔いつぶれてそのまま寝ても他人に迷惑かけることは

ありません。

ただ、マンションなどの集合住宅で

騒音には気をつけた方が良いですね。

用意するもの

必要なものから説明していきます。

まず必要なものはスマホ。

飲みたいお酒とおつまみを仕入れておきましょう。

このようなご時世なので、何度も買い物に行けない

方もいらっしゃると思います。

その様な場合はインターネットでの注文がお勧めです。

東京都内もしくは、神奈川、埼玉、大阪の一部であれば、

カクヤスという酒屋さんがビール1本から無料で配達

してくれます。

先日利用した時は、16時前後にネットで注文、

19~18時の配達が最短で選択できました。

19時半には届けてもらえたので非常に便利です。

近くのスーパーでは置いてない種類のお酒や、

セールで500円で買えたスパークリングワインなどは

非常にオススメです。

引用:カクヤスホームページ
引用:カクヤスホームページ

こんな状況下で宅配していただくスタッフには、

しっかりお礼の気持ちを伝えたいですね。

それと飲み会に参加してくれる仲間が必要です。

最低限これだけあればリモートでの飲み会をすることが可能です。

他にあったら便利なものは後程紹介したいと思います。

飲み会に使うアプリ

リモートでの飲み会はビデオ通話を使って行います。

今回は皆さんもご存知のLINEというアプリを使って

行います。

ビデオ通話を使うことが出来るアプリは他にもいろいろ

あると思いますのでこんなアプリで飲み会したよ~という

情報があればコメントいただければと思います。

アプリの準備

まず、飲み会を行う時間とメンバーを決めましょう。

時間が決まったら仲間に連絡しましょう。

スマホのラインを開いてグループを作ります。

参加者を選択してグループを作ります

グループ名を付けましょう

あとは開始時間になったらビデオ通話を開始します。

飲み会が始まってからの操作

時間になったらビデオ通話を開始しましょう。

ビデオ通話が始まると他のグループのメンバーに

お知らせが飛んでいく様になってますので、

参加してくれるのを待ちましょう。

グループを作った理由は、3人以上でも一緒に通話

することが出来るようにするためです。

2人なら直接相手にビデオ通話することも可能です。

準備が整ったら乾杯でキックオフ

あとはいつもの飲み会と同じです。

飲み会が始まってからは、

LINEのボタンで画面を切り替えることができます。

特定の人の画像を中心に置く場合は

左上のボタンを押します

そのあとに人を選択すればその人が中心になります。

リモート飲み会中に他の操作をした場合は

左上のボタンをクリックします

そうするとLINEの通常画面に戻ることができます

注意したいこと

これまでリモート飲み会を行ってきたなかで気づいた注意店を

書きたいと思います。

同じ部屋で2人がビデオ通話を開始するとハウリングが起こります。

両方をミュートの状態にしないと止まらないので1居室に1台の

接続をお勧めします。

また、飲み会が盛り上がると長時間化しがちです。

データ通信が従量制のプランに入っている方は

Wi-Fiを使うなど注意が必要です。

最近は通信環境が良くなって来ましたが、

通信速度が遅すぎるとビデオ通話が昔の

衛星中継のようになってしまって

遅れが発生します。

画像の遅れがひどい場合は通信環境の改善が必要ですね。

あったら便利なもの

次に、あったら便利なものを紹介します。

まず、スマホを固定する三脚の様なものがあると便利です。

その辺にある空き箱などでも固定はできますが、

三脚があった方が何かと便利です。

スマホの画面が大きくなってきていますが、

やはり大きい画面の方が迫力あっていいですよね。

そんなときはスマホをテレビに接続して大画面で

楽しみましょう。

i-Phoneの場合は、変換ケーブルが必要になります。

HDMIに対応しているテレビと、変換ケーブル、

HDMIケーブルがあれば問題なく実施できます。

但し、この変換ケーブルがちょっと高いのが難点です。


Apple Lightning – Digital AVアダプタ

ビデオ通話は電池の消費が激しいので、

長い充電ケーブルがあると取り回しもよく、

充電しながら使うことが出来ると思います。

音漏れが気になる場合は、マイク付きのヘッドホンなども

便利です。最近のi-Phoneはヘッドホンのジャック穴が

無くなってしまったので、充電しながらヘッドホンを

使う場合はこちらも変換ケーブルが必要になります。


BELKIN Lightningオーディオ + 充電アダプタLightning Audio + Charge RockStar F8J198BTWHT

外出できない状況が今後を変える?

コロナウイルスの対応で、不要不急の外出を控える状況が

続いています。

多くの人が影響を受けている状況ですが、

一方、テレワークの拡大や、出前サービスの充実、

ネットでの陶器市などなど、

厳しい状況の中で新しいアイデアが続々と生まれています。

コロナウイルスが収束した際には、

世の中がガラッと変わっているかもしれません。

働き方やアフター5も様変わりし、

もしかしたらリモート飲み会で接続するバーなども

営業開始するかもしれませんね。

やはり、バーは美味しいお酒はもとより、

マスターとのが会話が醍醐味ですから。

いかがでしたでしょうか?

リモートでの飲み会は簡単に自宅で楽しむことが出来ます。

外出できない状況ではありますが、

遠隔での飲み会を活用して、ストレス解消、

心身ともに健康を維持していきましょう。

くれぐれも飲み過ぎにはご注意を。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!





コロナウィルス・海外旅行はいつからできる!?

みなさんこんにちは。

コロナウィルスの猛威で世の中ガラッと変わってしまいましたね。

首都圏は緊急事態宣言の真っただ中といことで

何とも言えない雰囲気ですね。

病気と闘っている方や、休業や時短の要請を受けている

飲食店の皆さんなど

非常に大変な時期を過ごしてらっしゃるのではないか

と思います。

また、昼夜問わず患者さんのケアをされている

医療機関の方には本当に頭が下がる思いです。

早く普通の日常生活に戻れる日が来ることを祈っております。

海外旅行の計画は減っている!?

さて、このブログもコロナの影響で閲覧が低迷・・・

というわけでもなく、

弱小ブログですのでもともとアクセスは少ないのですが、

やはり海外旅行に関する

検索は少なくなっているのではないかと思います。

特定の空港の情報などは、少ないなりにも

定期的にアクセスがありましたが、

そもそも海外の空港を利用する日本人が減っているので

アクセスが減るのも納得できるところです。

一方、具体的な場所というよりは海外に行くことで

得られるものはどんなものがあるのかという

テーマについて書いた記事は、初めて

伸びてきたりとびっくりしています。

やはり気になるのがいつ頃から海外に行ける様になるのか

というのが気になるところですね。

いつになったら海外にいけるのか!?

専門家でもなんでもない素人の私ですので、

確かなことは言えませんがあくまでも個人の

妄想として受け流してもらえればと思います。

まず、日本国内の状況ですが毎日の感染者数増加が

止まらない状況を迎えていますね。

テレビのニュースでは接触を8割減らすことが

ピークから出るのに重要とのことですが、

仮に今回の緊急事態宣言が功を奏してピークの山を越えたとしても、

日々の感染者は発生しながら下りカーブの曲線を描いていくことになります。

もし、2月から4月まで増加したカーブを反対にしたような

下りカーブになるとすれば今回の緊急事態宣言が終了する

ゴールデンウィークが明けてから、

2カ月半経過すると、8月の末に感染者の発生者が

数人レベルになるので、うますぎる想定でも

9月か10月の末までは収束はしなそうですね。。。

そう考えると、ここ半年は行きたいところにも行けずに

悶々とした日々が続きそうです。

今回の政府の対応についても思うところがありますが、

危機だからこそ、改めて気づくことも多く

そのあたりは別の記事で書こうか考えたいと思います。

収束した場合海外に行ける様になるのか!?

まず、仮に今年の秋または冬に収束した場合に

海外渡航は出来る様になるのでしょうか?

非常に難しい問題ですね。まず、日本自体が収束したと

客観的に理解してもらえることが、

ピザ発給の前提になると思います。

そうななると最低でも秋冬以降ですね。

そして、渡航する国自体が封じ込めに成功していないと

行くことが出来ないので

そのあたりは国や地域によって異なってくると思います。

今封じ込めに成功してそうな国は、

台湾、香港、シンガポールなどの国で、

台湾は一早くからコロナウイルスの情報を察知し、

素晴らしい対応を取っていますね。

また、都市国家の香港、シンガポールは

都市国家という性質をよく理解していてか、

序盤から厳しい対応を取っています。

当方も、2月初旬にシンガポールを訪れましたが、

飲食店やホテルでも検温するなど、

かなり徹底した対策を講じていたように見受けられます。

それ以外の国だと、どこまで情報が正しいかわからない

中国がいつごろからビザ発給を開始するのか、

アメリカや欧州はかなりの感染者が出ていますので、

かなり遅れるのではないかと思います。

一方心配なのは、途上国ですね。

医療体制が十分でない地域や、

略奪等により治安が回復しない地域ではますます感染が進んでいく

可能性があると思います。

アフリカ、アジア、中南米あたりは国単位で

分かれてくるのではないかと思います。

まとめると、早くても今年の末くらいから渡航できる国がちらほら、

国によってはいつになるかわからないという

状況になりそうですね。マイナーな秘境的観光地を目的にしている方は、

結構忍耐が必要かもしれません。

海外旅行ができる様になるまで何をする!?

今までの様に海外旅行ができる様になるには

まだまだ相当な時間がかかりそうです。

そんな中で旅行を生き甲斐にしている皆さんはどう過ごすべきなのか。

一番大事なことは、出来るだけ早く収束できる様に

自分が出来ることをすることですね。

次にできることは、政府の経済対策で国内旅行の費用を

補助する計画があると発表していました。

海外に行きたいのはやまやまですが、

いち早く旅行ができる様になるのは国内旅行ですね。

しかも補助が出るとなれば、

今のうちから計画をたてるのも良いでしょう。

現在、ANAやJALはコロナウィルスの影響を受けて、

上級会員になるためのポイントが2倍になる

キャンペーンを行っています。

いわゆる修行というものですが、

このキャンペーンが長く続くのであれば、

キャンペーンで2倍ゲット、費用は補助で安くなるという

この時期見逃す修行僧は居ないはずです。

短期間、飛行機を乗りまくって

上級会員修行も一つの選択肢になるかもしれません。

もう一つは、文明の利器であるスマホと

格安段ボールのVRゴーグルで行きたい目的地にワープという

のも面白いのではないかと思います。

スマホでVR旅行について別の記事で紹介してみたいと思います。

まとめ

いかがでしょうか?

なかなか手ごわいコロナウィルス、収束にも時間が掛かりそうです。

まずは、ウィルスから身を守る。

そして、感染しているかもしれないのでうつさない行動。

STAY HOMEでストレスもたまりますが、

人込みを避けた散歩などを利用して体調を維持。

収束後の旅行の計画をしたり、疑似体験したりしながらワクワクを増幅。

試してみては!?

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!