エンジェルスの大谷が目の前でホームラン!!

ここ数日、エンジェルズ大谷選手の朗報が沢山届いていますね~。ほんとに素晴らしいことです。野球の生まれた国アメリカへ日本人選手が行くことで、アメリカの皆さんも新たな野球の面白さを実感しているのではないでしょうか?ホームランバッターだけではなく、イチロー選手のような、打って、走って塁を進めて行く野球。ベーブルース以来の2刀流などなど、日本人選手がメジャーに行くことによって良い影響を与えることができているのは非常に誇らしいことです。


引用:angels.com

まずは航空券と入場券!

さてさて、今回のオトコ旅では、メキシコ、キューバへ向かいますが、アメリカのロスを経由する予定です。そこで、ふと思いついたのが、エンジェルスのホームスタジアムで大谷選手の試合がないかどうか。。
とりあえずのひらめきなので、期待せず日程を調べてみたらなんとあるではありませんか~~。早速仲間に野球観戦を打診したところ、もちろんOK。チケットの手配へとトントン拍子に進みました。チケットの手配は以下のエンジェルスのホームページから可能です。


引用:angels.com

観戦したい試合を選んでチケットを買うことができます。メジャーリーグを現地で観戦したことはこれまでありませんが、いろいろな席が用意してある様ですね。もちろん値段も様々です。購入するためにはmlb.comへの登録が必要なのでメールアドレスと設定するパスワードの準備が必要です。

引用:engels.com

ロスの空港からアナハイムまでの交通手段等については、帰国後書いていきたいとおもいます。
尚、テレビのニュース等を見ていると大谷選手観戦ツアーが今年のゴールデンウィークは人気があるようですのでそちらもおすすめです。

実際に観戦して(2018年4月28日追加)

昨日、27日の19時(現地時間)より、ヤンキースとの試合を無事見ることができました。9回の表に同点へ追いつかれ同点延長戦で迎えた10回に、ヤンキースの勝ち越しホームランでゲーム終了。残念ながらエンジェルスは負けてしまいまいした。そんな中でも、5番DHで出場した大谷選手は1打席目にホームランをどか~ンっと打ってくれました。

会場の盛り上がりが最高潮、そんな中に居れたことはとても幸せでした。興味がある方は是非訪れてみて欲しいと思います。

↓見え難いですが実際に打席に立った写真です。

ロスからアナハイムまで電車で行く

さて、アナハイムまでの行き方ですが、あまりオススメな行き方はありません。まず、ロス渋滞はかなり深刻です。レンタカーを借りる場合は余裕をもったスケジュールが良いと思います。私たちは鉄道を使いましたが、最終的に酷い目にあいましたので紹介しておきたいと思います。
まず、エンジェルスの球場がアナハイムに向かうにはロスのユニオン駅から、Amtrakという鉄道に乗ります。

↓ユニオン駅・・・きれいな外観ですね

地図なども表示してあります。

↓これが電車です。サイズもアメリカサイズです。電車というよりは機関車で引っ張っているので汽車でしょうか?なお、今回はビジネスクラスを予約しました。一般の席だと席の保証ができないようなコメントを発見したためです。ただし、それぞれの席を予約する仕組みにはなっていません。ビジネスと言えどもビジネス車両で空いている好きなところに座ることができます。日本ではなかなか考えられないかもしれませんが改札機などはなく、そのままホームに行って乗車すると、後で車掌さんに確認してもらえるという仕組みです。ホームのどこにビジネスの車両が停車するか書いてあるわけでもなく不便ですね。

アナハイム駅まで4~50分で到着。スタジアムの方に向かって歩くこと15分程度で、看板が見えてきます。荷物チェックを受けてQRコードを見せると入場可能です。

帰りの電車に注意!!!

さて、ここからが本題ですが、帰りにアナハイムの駅から電車に乗ろうとしましたが、
反対側行きの電車に乗ってしまいました。到着した電車のスタッフにチケット見せて確認したため安心していましたが動いた方向が異なり再度確認したら反対でした。乗客の方に聞いたところ、電車によってホームが異なる場合があって、しばしば間違った電車に乗ることがあるような話をされてました。
しかも終電ということもあり次の駅で降りてそこからタクシーでホテルまで戻りました。いろいろな要因はありますが、日本や他の国の交通機関に比べてWEB,電光掲示盤の表示などがわかり難い印象を受けました。

 

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
email this
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です