【海外旅行】ホテルを予約するサイトならばBooking.comがオススメな理由

みなさんこんにちは。

レインボーブリッジが五輪色にライトアップされました!

今日は、海外旅行でツアーではなく、航空券とホテルを手配する場合の

ホテル予約について書きたいと思います。

海外旅行でツアーを申し込むのか、航空券とホテルを自分で手配するのか、

どちらがお得かついてはこの記事を参照ください。

【徹底比較】海外旅行はツアーが安い?それとも航空券とホテル手配?

さてさて、海外旅行でのホテル選びについてはいくつかポイントがあります。

場所や、空港への送迎、値段などホテルを選ぶ時の注意点があります。

今回は値段に絞ってお話ししたいと思いますが、

そのほかのポイントについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【格安・海外】コスパの良い宿を見つけよう!

ホテル選びといえば、近年多くのサイトが運営されており、

昔に比べればば数段海外旅行が身近になっていると言えるでしょう。

私も過去に香港のホテルを電話で予約しましたが

なかなか大変だったことを思い出します。

ほとんどのサイトが日本語で予約できるようになった今、

英語の予約証明をホテルに行って見せるだけで大きなトラブルなく宿泊することが可能です。

今回私がオススメしたいBooking .comは、私が数年使っていて、

使えば使う程宿泊費が安くなったり、

最近はやっているポイントサイトも併用することで

キャッシュバック受けることができます。

今回はこの2点について紹介したいと思います。

Booking .comというサイト

最近ではテレビや、YouTubeでの広告も見るようになりましたが、

世界中のホテルを予約でできるサイトです。



ツアー旅行のオプションでホテルのグレードアップを

したことがあると思いますが、結構な金額を払ってると思います。

でも実際にはそんなに宿泊代は高くない場合が多いと思います。

アジア圏なら、日本でビジネスホテルに宿泊する金額で

かなりゴージャスなホテル泊まることが出来ます。

このあたりは、現地通貨での部屋代で決済ができるということで

非常にお得なサイトになっています。

Genius会員でもっとお得

Booking .comを使用していると利用実績によって、

更なるサービスを受けることが出来る様になります。

2年間の間に2回、このサイトで宿泊すると

Genius会員のレベル1になります。

対象のホテルで10%の割引が受けられます。

これは、複数人で連泊することも考えると結構な

節約になります。

ちなみにこの会員資格は期限がありません。

次に、2年以内に5回使用した場合は、

レベル2の会員となります。

この場合は、割引が最大15%に拡大し、

無料朝食が付く施設や、

無料での客室アップグレードもあります。

通常の会員が宿を検索した時には表示されない

プランも予約出来たり、とてもお得感があります。

ちなみに私はこれまで25回ほどこのサイトを使って予約しています。

最近知ったポイントサイトでキャッシュバック

みなさん、ポイ活って知ってます?

私の知り合いがポイントサイトでポイント貯まるから、

やった方がいいよ〜って

前から聞いてたんですが

どうも疑ってしまう性格なもので

それってなんか怪しいサイトなんじゃいの?

とか、そのサイトは何で儲けてるの?

って聞いてたんですがイマイチ理解できてなかったので

年末年始にネットで調べてみたんです。

ポイントサイトのビジネスモデル

詳しくはネットに書いてありますので、

簡単に説明すると、

企業はポイントサイトに広告料を払い、その中から購入した会員に

ポイントでキャッシュバックする仕組みのようです。

企業は広告に結構お金をかけているみたいで、

ポイントサイト側はポイントを集めたい会員と

企業を結びつける役割を果たしているみたいです。

昔ならテレビCMにとてつもない広告宣伝費用を

かけていましたが、その効果ってなかなか検証しにくいですよね。

ネットでは、ユーザーの嗜好に応じた広告を出せますし

大まかな年齢、性別、地域もわかり、

具体的にどの程度見られて、どの程度効果があるかデータで取れるので、

投資対効果も見えて、効率的に宣伝出来る様に

なってきているのだと思います。

今後ポイントサイトがどのような歴史を作っていくのかは不明ですが、

現時点では結構なキャッシュバックがあるので

利用を検討する価値はあるかも知れません。

今ならモッピーとBooking .comで6%キャッシュバック

ポイントサイトのビジネスモデルを紹介しましたが、

実は今モッピーというポイントサイトと

Booking .comを使うと宿泊費の6%が戻って来ます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

例えば、宿泊費が100円だとします。

先程説明したgenius会員の割引対象施設を使うと

10%割引で、10円お得。

ポイントサイトを使えば、さらに6%で5.4円

キャッシュバック。

もし、長期旅行で5人で10万円の費用なら

1万5400円もお得なわけです。

仮に旅行で宿泊費を立て替えたなら、

1人あたり 90,000円 ÷ 5 = 18,000円

キャッシュバック 90,000円 × 6% = 5,400

実質負担 18,000円 – 5,400円 = 12,600円

となります。

結構凄いですね。

ポイントサイトを使った予約方法

最後にポイントサイトを使った予約の方法を

説明しておきます。

・まず、ポイントサイトに登録

・そして、ポイントサイト内にある

 Booking .comのリンクをクリック

・Booking .comのサイトで宿を予約

いたって簡単です。

要はポイントサイトを経由するということです。

ポイントサイトモッピーの紹介動画





スマホでの注意

注意必要なのは、スマホだとBoking.comのアプリが

あります。

モッピーのサイトからリンクをクリックすると

アプリが自動的に立ち上がります。

この場合モッピーを経由しているという情報が引き継がれない

可能性があります。

モッピーでは、Amazonや楽天もモッピーを経由することで

ポイントがたまりますが、スマホで街頭する店のアプリが立ち上がる場合は、

アプリを立ち上げないか(アンインストール!?)、

パソコンなどを使う方法が確実なのではないかと思います。

筆者はスマホを使ってAmazonで買い物しましたが

うまく反映しなかったので、PCを使っています、

長くなりましたが、booking .comの6%キャッシュバックは

今だけでいつ還元率が下がるかわかりません。

興味がある方はお早めに!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!





【オススメ・キューバ】ハバナからバラデロのホテルとプライベートビーチへ

今回はキューバのバラデロについて書いていきたいと思います。

何故キューバを訪れかについては以下の記事を参考にしてください。

【格安・海外】クラッシクカーが消える前に行くべきキューバ!

さて、キューバの位置ですがメキシコの東端から東、

アメリカのフロリダの南でしょうか。

社会主義国キューバ

キューバと言えば、社会主義国で

カストロ議長が思い浮かぶのではないでしょうか?

その他にもスポーツ選手や高度な教育システムで有名です。

キューバへの入国は主にカナダ経由とメキシコ経由があると思いますが

今回はメキシコのカンクンから向かいました。

飛行機が空港に着陸すると同時に拍手喝さい。

日本人からすると不思議な光景です。

余談ですが、残念なことに、帰国してから数ヶ月後に

キューバ国内線で飛行機が墜落する事故があったようです。

ハバナからバラデロまではタクシーで2時間程度

本題に戻りますがキューバの空港に到着し、

目的地のバラデロまで数時間のタクシーの旅です。

キューバの通貨は、

価値で言えば日本の20分の1ぐらいなのですが、

外国人は外国人専用の通貨を使います。

その通貨の影響もあってタクシー代も結構な額に。

目的地を伝えて値段交渉をしていると、

みんなそんな安い金額では無理の様子、

他をあたろうとしていると、

ちょっと待ってろと言われ、

待ってると、別のタクシーが登場。

不審感を抱きつつ、

面倒なので何でもいいという結論へ。

そこから陽気な運転手との旅が始まります。

聞いたことのないメーカーの車で何年使っているか分かりません。

窓を開けようとしたら、

運ちゃんが降りて助手席の窓を

真剣白刃取りのように手で挟んで開けてくれます。

そしてドヤ顔で「オートマテーイーコ(automático)!!」と。


自動だと言いたいのでしょう笑笑

しかもエンジンランプ点灯しっぱなしの車には

なかなか日本では乗れません。

道中は、運ちゃんの独壇場で、

どこで見たか分からない侍が

刀で切る仕草で盛り上げてくれました。

オールインクルーシブのリゾートホテル



バラデロではこのMuthu Playa Varaderoホテルに宿泊。

プライベートビーチ付きのオールインクルーシブプランです。

オールインクルーシブというのは宿泊費用の中に滞在中の

食事や飲み物代が全て含まれているものです。

したがってホテルの敷地内では財布を持ち歩く必要がありません。

好きな時間に食べ飲みが出来る仕組みです。

ホテルの敷地内に複数の

レストランとバー、

クラブ、プール、ビーチなどがあり

ホテルから出る必要はありません。

ちなみにホテルの周りを移動する場合は車が無いと不便です。

Wi-Fiのカードもフロントで購入することが出来るので

フロント近くの席やバーなら、ネットを楽しむことが出来ます。

ホテルの滞在中に葉巻を買わないかと2回聞かれました。

1人は、西洋人でビーチの監視員をしている男性、

もう1人は何回か会話したウエイターのおじさんです。

何か怪しい気がしたので断りましたが、

もしかしたら麻薬なんかも絡んでいるかもしれません。

麻薬関係は国によってはかなり罪が重い場合もあり、

下手をすれば乗り継ぎ地で御用となって帰国出来ない可能性もあります。

皆さんもくれぐれも注意してください。

筆者の場合は航空券発券時により細かなセキュリティチェックを受ける

乗客に選ばれ(多分ランダム)乗り継ぎ地の

ヒューストンで洋服付いているものを機械で検査し、

手荷物も再度詳細までチェックされました。

5分程度で終わりましたが・・・

史上No.1:バラデロのビーチ

さていよいよ、ビーチですが

これまで行ったビーチの中で最も綺麗なビーチです。

どこまでも続く白い砂浜。サイコーですね!


翌日は、同じタクシーで中心地に戻ります。

小さなお店で途中下車し、

ビールをいただいて出発です。

いかがですかキューババラテロのビーチ?

筆者は日程の都合上1日しか滞在できませんでしたが

次は1週間ぐらい滞在したところですね〜〜

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!