2019年オトコ旅を振り返る

2019年も本日で最終日を迎えました。

あっと言う間に過ぎましたが、今年1年を振り返ってみたいと思います。

ブログ2年目を迎えました

つたないこのブログを書き始めてから2年となりましたが、なかなか記事が書けない1年だったと思います。

掲載した記事は、30記事ですので月平均すると2件でしょうか?

これではまったくアクセス数が上がらなくても文句が言えないレベルで反省しなくてはいけません。

現に、年末年始のまとまった時間で、書きまくっているというのが問題です(笑)

2019年のオトコ旅は8ヶ国・地域を訪問

今年は、まず香港とマカオの訪問から始まりました。

香港もデモが始まる前だったので特段変わった様子もなく、

SIMカードが2枚入るi-Phone XRをアップルショップで

購入しました。

香港でDual SIM 対応のi-Phone XRを買う

マカオも久しぶりに訪れましたが、春節が近かったので激込みだったのが印象的です。

ゴールデンウィークには、なかなか安いチケットが見つけられず、

東京から、広州、広州から香港、香港からUAEで乗り継いでスペインのバロセロナへ。

そこから、モロッコのマラケシュに滞在し、ポルトガルで半日遊んでバロセロナからの逆ルートで

帰国という、ハードな旅行を経験しました。

海外旅行から帰ってきて痩せていたのは正直びっくりですね(笑)

そのあとは、11月にフィリピンのマニラを訪れ、

コレヒドール島という変わった島に上陸して、

日本とフィリピンの歴史を肌で感じることが出来ました。

【日帰り】フィリピンのコレヒドール島で日本の歴史を学ぶ

念願のアフリカ初訪問

昨年の年末に行きたいと考えていたアフリカ大陸に初めて上陸しました。

いままで、砂漠はテレビでしか見たことが無かったのですが、初めて本物の砂漠を体験し、

テントの中で1泊したことはとても良い経験でした。

電気もないし、お酒も飲めない中で、やることは全くないのですが、

星がきれいな夜空をずっと眺めるというのもなかなか良かったです。

モロッコザゴラ砂漠ツアーのレビュー

モロッコはアフリカと言ってもヨーロッパ側の端なので、いつか内陸や南部にも行ってみたいと思っています。

JAL公式アカウントからの返信

フィリピンからの帰りに乗ったJAL便ですが、

機長のアナウンスがとても素晴らしかったので、

その内容を呟いたとところ、

なんとJAL公式アカウントからお礼のメッセージをいただきました。

これは非常にうれしかったですね。

アナウンスの内容もだったんですが、英語がとても綺麗だったんですよね。

国内外の飛行機は100回以上乗ってますが、

英語のアナウンスで感動したのは初めてですね。

こんな小さなブログのツイッターアカウントに返信いただいたことが

すごくうれしかったのを覚えています。

続かなかった中国語勉強レビュー

2019年の初めから、中国語のスピードラーニングを始めました。

【検証】中国語のスピードラーニングは効果があるのか?(1カ月経過)

自分の頭を使って、実際にどの程度の効果があるのかをレビューしていこうと計画だったのですが・・・

【検証】中国語のスピードラーニングは効果があるのか?(2カ月経過)

なんと、3カ月で頓挫。。。

【検証】中国語のスピードラーニングは効果があるのか?(3カ月経過)

非常に恥ずかしい結果となってしまいました。

4カ月目の記事の下書きまでは書いたのですが、そのままになっています。

4月ころから、生活にもいろいろ変化があって、出来なかったというのが

言い訳でしょうか。。。まぁ書いて無い事には変わりないので猛省ですね。

教材自体は毎月更新されるので、空いている時間を使って聞くようにはしているのですが、

検証するブログが止まってしまっているので、正直どうしようか悩んでいます。

一旦、仕切り直して書き続けるかどうかを考えたいと思います。

2020年へ向けて

ブログを書き始めてから2年と数カ月が経過し、記事を書くことにも大分慣れてきました。

一方、書いている記事が読者のみなさんに良い情報を提供できているかどうか

非常に悩みどころでもあります。

ブログ開設時は、海外旅行を通して自分の考え方が変わったり、自分達が住んでいる日本という

国について新たな気づきを持つことを発信することが目的ではあったのですが、

まだまだです・・・・

広く見てもらえる様にするために、引き続き記事を書くことと、

内容を充実させること、番外編として旅以外の記事も書いてみようかと考えています。

2020年は東京オリンピックもあったり、明るい年になればと思います。

そしてみなさんにとっても素晴らしい年になればと微力ながお祈りしたいと思います。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!



海外旅行初心者にオススメな海外旅行目的地ランキング

みなさんこんにちは。

2019年、令和元年も明日までとなりました。

今年を振り返ったり、来年の抱負を考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、海外旅行初心者向けにの目的地を紹介していきたいと思います。

評価のポイント

目的地によっていろいろな条件が変わってくると思いますが、

今回は以下の項目で評価していきたいと思います。

・日本からの距離:週末を利用して行ける国だとハードルは低いですね。

・費用:もちろん最初なのであまりお金をかけなくて良いほうが良いですね。

・治安:初めて行くのでこれは重要ですね

・食事:おいしい食事は旅の楽しみですね。

・見どころ:旅行でどのような見どころがあるかは旅行の目的そのもですね。

1位:台湾(台北)

堂々たる第一位は台湾です。

日本からは、飛行機で3、4時間の距離にあります。

仕事をしている方は、LCCで金曜の夜出発し、日曜に帰ってきても十分楽しめますね。

沖縄の目と鼻の先という位置関係です。

【格安・海外】土日で行ける台北のオススメ!

日本からの旅行客が多いこともあって、多くの旅行会社がツアーを出しています。

安い時は往復の航空券と宿が含まれて3万円を切ることもあり、国内旅行より安いかもしれません。

治安についても、安定しており、そして親日国というところもあって、

そこまで注意する必要はないと思います。

また、食事も日本人には良く会います。

中華と日本食の間のようなイメージで、値段もお手頃。

小籠包やチャーハン、ビールをたらふく飲んでも

1人あたり3千円程度というお手頃感がたまりません。

見どころもたくさんありますね、台北101や、夜市、少し足をのばせば、

千と千尋の神隠しでモチーフとなった九分もあります。

また、台北に飽きたら、懐かしさを感じる台南などもあり、

数多く足を運びたいところですね。

【格安・海外】日本人のいない台湾に行ってみよう!

台湾の素晴らしいところは、やはり雰囲気でしょうか?

のんびりしていて、ダントツの親日国、言葉が分からなくてもそこまで

困りません。日本語を勉強している人も非常に多いです。

困っていると助けてくれるというのも台湾のいいところですね。

2位:香港

第二位は香港です。私がこれまで最も訪れた地域です。

日本からは飛行機で5時間程度で、日本からの便が多くあります。

北京語(普通話)と広東語から見る香港人の感情

ツアーも多くあり、航空券、ホテル付で最安2万円台のときもありました。

治安についてですが、残念なことの最近はデモによって、交通機関の麻痺等が

発生している様です。とてもオススメな場所なのですが・・・

食事については、世界中からいろいろな人が集まっている場所なのでなんでもあります。

一般的には飲茶が有名で、紙に食べたいものを書いて持ってきてもらうというスタイルです。

また、これは香港だけではなく、中華圏に言えることですが、火鍋がおいしいですね。

私が好きなのは、魚の皮を揚げたもので、これをさっとスープに通して食べると最高に美味しいです。

また、締めには出前一丁を鍋に入れるというのも面白いですね。

日本語で出前一丁と書いてもちゃんと持ってきてくれます。

また、香港のスーパーでは日本では売ってない、ブラックペッパー味なども置いているので、

お土産にも便利ですね。

見どころについては、ビクトリアピークという山に登って夜景を見たり、お寺を巡ったもできます。

香港は交通の要所でもあり、中国の深センや広州へ新幹線で30分程度、

マカオをへもフェリーで40分で行けます。

国際線の発着も多く、アジア圏内の旅行では、良く乗り換えにも利用しています。

香港でDual SIM 対応のi-Phone XRを買う

香港の雰囲気ですが、香港人はスマートですね。

お店でぶつかりそうになれば、ソーリーというような感じ。

彼らは広東語を話しますが、イギリス統治の影響もあり英語もかなり通じます。

スマートでありながらも、関西人の様な懐の深いところもあって、

とても良い雰囲気です。

3位:フィリピン

第三位は、フィリピン。

日本からは、飛行機で3~4時間程度です。

マニラのスーパーマーケットで小さなチンゲン菜


 
安い時で、3~4万円前後でしょうか。 

首都はマニラになりますが、有名どころはリゾートのセブ島ですね。

近くて、物価も安いフィリピンですがやはり治安は課題がありそうですね。
 
セブ島などのツアーは比較的安心して楽しめると思いますが、

渡航中は気を付けた方が良いと思います。

マニラもビジネス街などのマカティは、比較的安心ですが、

フィリピンのビジネス街”マカティ”は治安がいいのか?

筆者も先日ひったくりに合いそうになりました。

食事は結構日本人に合う味付けで、物価も日本の3分の1以下だと思います。

見どころについては、セブの場合はマリンスポーツですね。

セブのマクタン島でマリンスポーツ!

シュノーケリングやダイビングが楽しめます。

マニラは正直、観光スポットで有名な所を知りませんが、

クリスチャンの国なので、教会などを巡って買い物を楽しむ感じでしょうか。

【日帰り】フィリピンのコレヒドール島で日本の歴史を学ぶ

フィリピンの雰囲気ですが、みんな非常に明るくて元気いっぱいですね。

ラテン的な雰囲気もあって、ノリがよく前向き、そして情熱的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり、初めての海外旅行はいろいろな心配があります。

そして、最初の海外旅行の印象が良くないとそれ以降

海外に行こうとは思わなくなります。

面白いことに、いろいろな国に行く回数が増えるにつれて、

異なった文化を受け入れやすくなる様に思います。

私の友人は初めての海外旅行で台湾に行った際に、

道路を渡ろうとしているのに、止まってくれない車に、

怒っていましたが、今では車を止めながら渡る方法を

マスターしています(笑)

是非、この記事を参考に海外旅行していただければ幸いです。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!