【格安・海外】ベトナムのリゾート、ブンタウに行ってみよう!

さて、今回はベトナムについて書いてみようと思います。
ベトナムは過去3回訪れましたが、毎回成長のエネルギーを感じる国です
今回の目的地はブンタウ。ブンタウってどこにあるのでしょうか?

ベトナムのリゾート地ブンタウ

ホーチミンの南の半島です。
さて、ブンタウへの旅行ですが今回は激安ツアーを活用しています。
今回はなんと、東京‐ベトナム(ホーチミン)往復の航空券と3泊宿泊費用込みで30,000円!
確か、カモメツーリストで見つけたと思います。
夕方に東京を出発し、深夜にホーチミンに到着するようなフライトです。
激安ツアーなので宿は寝れる程度の宿。翌日ブンタウへ向かいます。
まず宿から、Nha Rong Harborへ向かいます。タクシーが便利です。

そこでブンタウ行きのチケットを購入。4人分をまとめて購入したら割引してくれた記憶があります。

ブンタウまでは、約2時間。船の売店でベトナムのビール333(バーバーバー)を購入し、飲みながらの旅です。外のデッキではタバコも吸えました。
河から海に出ると若干波の影響で揺れますが、飲んで会話して昼寝しているうちに到着しました。

ネット予約ならスイートルームも安く予約できる

ホテルはもちろんネットで予約。ネットでのホテル予約は過去の記事を参考にしてください。

【格安・海外】コスパの良い宿を見つけよう!

レマンキャップリゾートスパです。

この宿でスイート2部屋、利用者6名、ミニバーも使い切って一泊4,000円也。コスパ最高です。

ベトナムでもSIMが買える

ちなみに、最近ベトナムで使用したSIMはこちらです。

mobifone ベトナム プリペイドSIM 4G・3Gデータ通信3GB

残念ながら、現地で使用しようと思っても使うことができず、ホテルのフロントで確認したらチャージが必要とのことでした。近くのコンビニに行ってTOPUP!と言ったらあっという間にチャージしてくれました。

野菜の多いベトナム料理

夜は、いよいよベトナム料理です。「Lan Rung レストラン」

ベトナム料理は、結構日本人に合うと思います。野菜が多く使われているためか、かなり食べても全然太りません。今回は、賛否両論ありましたがカエルに初挑戦。結果かなり好評でした。鶏肉みたいな味です。

ホーチミンについても次回以降の記事で書いていきたいと思います。

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!



LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
email this
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です