【格安・海外】やっぱり電車か地下鉄、なければタクシー!

航空券と宿の確保が出来たら次は具体的なスケジューリングについて書いていきたいと思います。まず、現地での移動手段についてですが、これは目的地によってだいぶ異なってきます。

交通インフラが整っている国は?

交通インフラが整っている国であれば、地下鉄や電車が非常に使いやすいです。

また、日本と同じようにICカードがあれば、ある一定金額をチャージしておけば気にせず乗り降りができるため非常に便利です。

台湾であれば悠遊カード

香港であればオクトパスカード

タイであれば、Rabbitカード、のように、

一番初めに駅での券売機か駅員の居る窓口にいってカタコトの英語もしくは、写真等を見せれば購入する事ができます。

電車以外でもコンビニの買い物等でも使用することができるため、オススメです。

バスは正直、初心者は難しいかも

次にバスについてですが、実を言うところ筆者はあまりバスを使用したことがありません。

理由はどこで降りたら良いのかが分かりにくいところです。バスの場合は、現地語でのアナウンスおよび表記等なので、正直外国人にとってはハードルが高いのが現状かもしれません。

しかし、筆者の友人は台湾にてバスを使いこなしています。その内容については、機会があれば触れたといと思います。

日本と比べてはるかに安いタクシー

バスに比べて、使い勝手がいいのはタクシーです。

日本に比べてはるかに安い料金設定で、目的地さえうまく伝えることができればかなり便利です。

現在は、スマホなどを使うことができるので、地図を見せたり、店の名前などを示すことで、大体は問題なく目的地に到着することが可能です。

但し、筆者がベトナムで2回経験したように、ターボーメーターと呼ばれるメーター付きのタクシーもあり、観光地のいい場所でスタンバイしているわりには、誰も乗っていない外車のタクシーなどは注意です。桁がひとつ異なると、料金が10倍になりますので。

ドライブだって楽しめる!
現地でツアーを予約してみよう!
スマホは必須、できれば現地SIM、最低でもWi-Fiレンタル
まずは航空券をとろう!
最強な日本のパスポート!?
コスパの良い宿を見つけよう!

HOME

ブログの更新情報はツイッターで配信しています。ぜひフォローしてください!

>ブログの更新を知りたい!おすすめアプリ!



LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
email this
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です